業務内容

Business Content

業務内容の紹介​

ELEPLANの業務内容の紹介です。

弊社は常に挑戦することをいとわない会社です。 ご相談の内容が下記に当てはまらないものとしても今弊社にできる最大の提案をさせて頂きます。

​下記のリンクより各業務内容へスキップできます。

基本設計業務

各設備の関連性を決めるスペースフレームはこの段階で検討します。

 事業主の考える予算を鑑みながら様々な選択肢を用意しベストなものを造り上げていきます。

 

 近年では電力会社からの電気だけでなく、発電機、蓄電池、自然エネルギーを用いた発電機、さらに電気自動車など多様な電気が存在し身近になりました。

 

 「どういった時に、どういった電源(設備)を、何のために用いるのか?」

 「いつ、何のために、電源(設備)がどこに必要なのか?」

 

 この疑問の連続を解決していきスペースフレームを造り上げていきます。

 

○この段階での成果物

基本計画・設計書、電力会社・通信キャリア協議、概算書など

 
 

実施設計業務

基本設計で決めたフレームを具現化するための段階です。

主に建築設計者、構造設計者、機械設備設計者、その他防災プランナー、照明プランナーなどと協力し合い設計図書を作り上げます。

 

○この段階での成果物

実施設計図書、設計計算書など

 

コストマネジメント業務

実施設計図書(見積図)をもって施工業者より提出された見積書に対し査定を行います。

直接の交渉役は概ね事業主・元請け設計者になることから見積先が複数の場合は見積比較表を作成するなど提出された見積の意図・性格がわかるように資料を作成したりし交渉のバックデータとして役立てて頂きます。

 

○この段階での主な成果物

見積査定表、VE・CD提案書、契約図など

 

設計監理業務

実施設計図書の内容に従い工事がなされているか、製品品質、施工品質に問題はないかを工事の着工から竣工までに渡り監理します。 この他、施工図や機器製作図へのコメント、工事の変更に伴う金額の査定業務なども行います。

 

〇この段階での主な成果物

監理報告書など

 

コンサルタント業務

事業主と設計者を初めプロジェクト関係者との間に立ち設備の面から進行、計画、コストの面で助言行為を行います。

従来は設計者が担っていた業務でしたが近年では分業化を図り、各社が得意とする分野で技術を発揮することがプロジェクトの効率化に繋がると考えられています。

〇この段階での主な成果物

デューデリジェンス報告書作成、基本構想業務、

​入札支援業務(設備与条件書作成、入札要綱作成、工事費概算作成など)

 

BIM業務

Cadwe'll Tfasを用いた3Dモデリングデータ、データ情報の設定などを行います。

現状ではLOD200までをサポートいたします。​

Copyright © ELEPLAN Inc. All rights reserved.

​東京都港区高輪2-15-24-403 TEL: 03-6277-2316

  • さえずり
  • Tumblrの社会のアイコン

​最終更新日:2021.01.05